ベストホーム施工基準の一例 Construction standards

車庫土間工事

当社では施工基準に基づき、安全で安心できる工事を行っております。
当社の標準施工基準の一部をご覧くださいませ。
ご紹介している施工基準は、地盤の地耐力や仕上げ方法などの要因により、
仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。
①掘り方
駐車スペースにする部分の土をユンボ(パワーショベル)で削っていきます。
②路盤工事
地盤が下がらないように、クラッシャーラン(砕石)を敷いて、ランマーでしっかりと転圧します。
③マス調整
黄色の水糸(水平線を示すために用いる糸)で、コンクリートの傾斜・高さを出していきます。汚水マスや水道メーターも水糸に合わせて調整していきます。
④配筋工事
ワイヤーメッシュ(鉄筋)を敷いて、結束線でしっかり固定します。クラッシャーラン(砕石)を入れ、下地から鉄筋を浮かすようにポリスペーサーと呼ばれる支えを設置し、コンクリートの中心になるようにします。
⑤鉄筋補強
汚水マスや量水器のまわりはヒビが入りやすいので、鉄筋を入れて必ず補強をします。
⑥割溝造作
車庫の床部分に仮枠を入れて、コンクリートのヒビ割れ防止対策をします。この際、割溝に草目地orカラー砂利を入れていきます。
⑦コンクリート打設
コンクリートを流し込んでいきます。その後、コンクリートの表面を金コテで均していきます。
⑧車庫土間完成!
一覧へ戻る ブロック工事

人気商品 Featured product

ベストホーム 他事業部 紹介