ベストホーム施工基準の一例 Construction standards

ブロック工事

当社では施工基準に基づき、安全で安心できる工事を行っております。
当社の標準施工基準の一部をご覧くださいませ。
ご紹介している施工基準は、地盤の地耐力・塀の高さや仕上げ方法などの要因により、
仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。
①掘り方
ブロックを積む時は、まず基礎を作らなければなりません。基礎を作るために土を掘り、基礎コンクリートを流し込む空間を作り、黄色い糸を基準にし、深さや幅を確認しながら正確に掘っていきます。
②路盤工事
地盤が下がらないように、クラッシャーラン(砕石)を敷いて、しっかりと転圧します。
③ベース筋
φ10の鉄筋を3列に並べてはしご状にし、結束線で、しっかりと固定していきます。
④鉄筋加工
はしご状にしたベース筋の下にスペーサーと呼ばれる材料を入れて、法律で定められた高さにまでベース筋を持ち上げ、コンクリートの中心になるように施工します。ベース筋と縦筋を結束線でしっかり固定して完了です。
⑤コンクリート打設
コンクリートを流して、表面をコテでならして、平らにしていきます。
⑥根付け
基礎ベースの上にブロックを根付けしていきます。その時に10cm以上の根入れをして積み上げていきます。
⑦鉄筋工
縦筋は80cmピッチ、横筋は40cmピッチで鉄筋を入れてモルタルを充填していきます。
⑧ブロック完成!
以上の工程でブロックをしっかりと作り上げていきます。お隣との境界をつくるだけでなく、
外構のメインとなる門柱もこのブロックをベースに作っていくんですよ♪
一覧へ戻る 車庫土間工事

人気商品 Featured product

ベストホーム 他事業部 紹介